幻想から目覚め、
真の自分を美しく
生きよう。

あなたの前に、無限の可能性に通じる扉があります。

その扉を開け、新しい世界に飛び出しましょう!

ちょっくら、
世界を変えに
行ってきます!

さあ、あなたの出番です!

今、世界は変動の時期です。今までの価値観が崩れ、何が正しいくて何が正しくないのか?何が本当で何が本当でないのか?どこに向かって進んでいけばいいのか?多くの人が迷っています。

この先、日本は、世界は一体どうなっていくのか?不安になり出すとキリがありません。

こんな時こそしっかりと前を見つめましょう。私たちには未来を創り出すことができる能力があります。

過去の延長線上に未来を置くのではなく、新しい未来を生み出す創造性と好奇心があなたには備わっています。

あなたはどんな未来を望んでいますか?
何を実現したいですか?
どんな世界にしていきたいですか?

私たちにはそれを実現する能力が備わっています。
その使い方を身につけることで、あなたは自分の望みをどんどんと叶えていけるようになります。

まさか自分にこんなパワーがあったなんて!
現実はこのような仕組みで動いていたなんて!

そんなことに気づき始め、抽象度が上がり始めます。
世界の見え方が変わり、自分ができることが広がり、人生が楽しく充実したものになっていきます。

苫米地式コーチングとは?

あなたにはゴールがありますか?
ゴールとは、あなたが実現したい自分の願望や夢、世界のことを言います。そしてそのゴールは「現状の外」に設定します。現状の外に設定するからこそ、あなたは今の自分から眠っている可能性を引き出せるのです。

コーチはクライアントがゴールを達成できるよう、エフィカシーをあげ、スコトーマを外し、マインドの使い方を伝授し、サポートします。

ここでお伝えしているコーチングは「苫米地式コーチング」と「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング」に基づくものです。

「エンハンスメント・パフォーマンス・コーチング」は、コーチングの創始者と呼ばれるルー・タイスによるコーチングです。北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプスを指導するコーチなど多数の成功者を輩出し、全世界で40年間のコーチングの実績を誇る米国自己啓発界最高権威かつコーチングの大家です。そのブログラムは、NASA、米国防総省、各国政府機関、教育機関、米国トップ大企業であるフォーチュン500社の60%以上が導入して実績を出しています。

「苫米地式コーチング」は、認知科学者(計算言語学・認知心理学・機能脳科学・離散数理科学・分析哲学)である苫米地英人博士により開発されました。機能科学と認知心理学に基づいた苫米地式コーチングは「本物のコーチング」と呼ばれ、圧倒的な成果をあげています。機能脳科学ならびに認知心理学の最新の理論や東洋思想などの膨大なシステムを背景に、非言語への働きかけ等も含め、従来のコーチングより抽象度の高いレベルで関わっていく次世代の最新のコーチングとなっています。

自我そのものを変えていくコーチングですので、その価値は一生ものです。なぜなら自我が変わると人生が丸ごと変わっていくからです。

今の自分が気づいていない自分の本当の願望や能力に目覚め、自分の中に眠る価値を世の中に提供できる、そんな充実した人生を歩んでみませんか?

苫米地式コーチング&パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング(TICE)の認定コーチ、杉原悦月(えつき)によるコーチング・セッションです。

コーチングを受けた人の感想

自分を変えるために、そして自分自身としっかり向き合うために、できることを何でもいいからやってみよう、そのような思いでいた時に出会ったのがコーチング、そして悦月さんでした。

コーチングに対して初めは少し懐疑的だった自分。でもセッションを繰り返すうちに、自分の内側にあった思いがどんどん溢れでてきました。そして、話しながら冷静にそのことを受け止め、自分自身がどうありたいのかを考えるようになりました。

そこからは、やりたいことが思いつけば片っ端からやっている自分がいました。不思議なことに、やりたいことをやりたいだけ、楽しみながら取り組んでいると、私にとって必要なものや目指していた目標が、思いもよらぬ形で突然目の前に現れてきました。想定外の速さで色々なことが実現できていく現実。まさにコーチングの素晴らしい力を目の当たりにしました。

悦月さんのセッションはとても不思議な時間です。ただただ私の話したいと思うことを話す時間なんですが、悦月さんの言葉や言葉だけでは無い様々なメッセージによって今までの常識が覆り、目先を変えることで見えた新たな視点、視座に驚くことばかり。視野を広げて盲目的な自分自身の殻をどんどん破っていくことのできる時間でした。それが日常になったとき、新しい私自身、新しい世界、新しい未来がどんどん押し寄せます。それでも、それを受け入れられる、そんな自分に半年後にはなっていました。悦月さん、とても感動的な時間をありがとうございました。

そして、これから悦月さんに出会うであろう皆さま、悦月さんとの心地よくもスリリングな時間をぜひ楽しみながら堪能してください。

(R.Yさま 京都府 男性)

それまでの私は仕事もプライベートもマンネリを感じ、とにかく環境を変えて刺激が欲しいと思っていました。

セッション自体は雑談をするような形で始まり、何でそうなりたいのか?そうしたいのか?という疑問をつきつけられる事となりました。

最初のセッションを 終えて、仕事をしている中で気付いたというか環境を変えるというより自分の考え方を変えれば周りの見え方も変わってくるという事でした。

それが分かってからは段々と物の考え方や見方を変えるように意識し、過去や未来ではなく今にフォーカスするようになっていきました。

時間的感覚も今にフォーカスするようになってからは変化が起こり、一日一日をより濃厚に過ごす事が出来るようになりました。

また、それによって未来への不安、過去のトラウマも段々と自然と気にならなくなっていきました。

こういった事が感覚的に起こっていったような半年でした。何が変わったというのは感覚的な物なのですが、半年前の自分が遠い存在に思えます。今後の人生はどうなるか分かりませんが不安はあ りません。むしろどうとでもなる、どうにでもなるという意味でとにかく今を楽しもうという思いです。

コーチングは自分を変えたいという人には勿論の事、何か不安やトラウマを抱えている方にはお勧めできるかと思います。自分が変われば感じとる世界も変わりますからと実感します。半年間ありがとうございました。

(T.Kさま 男性)

不思議と自分が好きになっています。なので、人にどう思われるかが、まったく気になりません。
すごく楽になっています。落ち込むときもありますが、無駄に考え込まなくなったかも?

やりたいことがはっきりして、自信がでてきている。
もう、こんなに歳とって…無理だろうというのが、ほとんど消えてしまいました。

なんだか…すごいわ~。

3回目くらいから、サクサク行動している自分に気づきました。
歌を始めるなんて、思ってもみなかったです。スムーズに結果は出るし。

何よりも、悦月さんと二人のスペシャルな時間は、わくわくドキドキでした。興味深くとても楽しかったです!

感想書きながら、あらためて驚いています。こんなに変化しているんだ…と。すごいですね~

8月にいきなり、ライブハウスで歌の練習させてもらえることになりました。びっくりです!
ありがとうございました。

(N.S様 兵庫県 女性)

まさに頭のグチャグチャが”スッキリ”した感じです。

グチャグチャしそうな悩みの種が発生しても、コーチングの時の悦月さんの問いかけを思い出し、「なぜイライラしているの?」「それって困る状況?」「どういう自分になりたい?」とセルフコーチングが出来るようになってきました。おかげで大きなグチャグチャにまではならずに済んでいます。

6ヶ月間経った今は、これまで自分を悩ませてきたことの全てが自分にとってそこまで重要でないことがわかり、全てが「どうでもいい」状態です(笑)

しかしこれくらいが通常なんだと思います。
仕事中も集中力が増し、効率的に、ストレスをあまり感じることなく仕事をこなせるようになりました。

自分に向いていないな~と思うことからは、逃げても良い。やらなくてもいいということが以前は出来ていなかった。自分を自分でがんじがらめにしていたと思います。

セッションで、何か目からウロコが落ちるような教えとか、天啓が得られたわけではないのですが、その自分への枷をいつの間にか自然と外してくれた、という感じです。

(H.Mさま 岡山県 女性)

信頼し、憧れている悦月さんがコーチングを始めると知り(割引きもあって)内容も分からないまま申し込んでいました。
月一回悦月さんと会い、日常の不満や悩みを自ら話すことで悦月さんと一緒に自分と向き合いました。

最初の私は「~しなければならない」という思考に縛られ身動きがとれない状態でした。そこで理想とする自分を設定し「~したい」事だけをすると決めました。すると、今までしてきた事より多くの事がスムーズに出来るようになったのです。しかも楽しく…

専門的な事は分かりませんが、少しずつゴールを現状より上に設定することで、目指した自分になっていくようです。本当に驚きました。今まで悩んでいた事は何だったのか思い出せないくらいです(笑)

どんどん世界が広くなり「生きる」ことが楽になりました。と同時に自分の出来ること、したい事がたくさん叶うようになりました。

コーチングを受けて、ゴール設定が大切だとよくわかりました。今は、とてつもない大きなゴールを設定しています。

少しずつ楽しみながら、私は変化していくことでしょう~(*^^*)

悦月さんからコーチングを受けて本当によかったです。ありがとうございました。

娘ですが、第1志望の高校に無事合格しました(*≧∀≦)

(たかこマリアさま 女性)

以前からblogやメルマガを読ませて頂いていて、見えない(見えにくい)世界と、現実的な考察とのバランスが気に入っていて、自分にとっての大事な感覚に触れるメッセージと思っていました。苫米地博士の本の内容、気功、量子論にも興味をもっていました。

ある日の、「受け付けます」の告知を見て、私はこれを受ける!とピンと。軽いかんじでした。お金はなかったのですが、決めたらなんとぴったりの額がたまたまやってきました。びっくり。

常に軽い恐怖があったのですが(満員電車や閉じ込められることが怖く、それを思うことを拒否するかんじ)、気づいたら、すっぽりとなくなっていました。びっくり。

また、漠然とした不安がいつもあって、不安がベースの行動だったのが、とらわれることはあるものの、それを客観的に見て、ああそうなのね、と思ったり、ネガティブと思われることも、ポジティブと思われることも、どちらも単なる「こと」で、ネガティブだからダメ、とかジャッジすることはいらないんだなと、気づきそうです。

いま思うと、いつも身体の外側に魂?が出ていて、自分を監視していました。周りを常に見ていて、それありきだったんだなあ、とわかりました。人からどう思われるか、が非常に薄くなっているようです。リラックスがわかるようになりました(これも、よく考えたらものすごい変化!)

思いもしなかった人と出会い、思いもしなかった仕事をさせていただくことになりました。流れに乗っちゃえー、と。

また、アーティストとしての活動も積極的にやる流れができてきました。

合わないこと、いやなことは、相手を慮って、ではなくただ、やらない行かない。とできるようになっていました。

あれこれと気に病むことが少なくなったようです。

気の軽いかんじの人たちに交友関係が入れ替わっています。自然と、離れる関係も多く。新しい出会いが多い。

あと、これは全体のエネルギーのようなものが変わってきているから誰にも当てはまることかとも思いますが、シンクロニシティがすごい。人からのメッセージがピンと来ることが多い。人と人をつなぐことも気づかぬうちにしていることが多いようです笑

一瞬一瞬がいま、ということが、おお、こういうことか!とわかりました(「いまここ」という言葉を脳で知っていただけだった)

内にある、= ふつう(じぶんそのまま)ということが、わかりました。ふつう、最高!

いつも、他に求めたり、正解を知りたかったり、この人の近くにいればいい、とかそういうエゴにとらわれていました。
いままでは、目標(とまではいかぬとも、理想のところ)があったら、それに行くには、どうすればいいか、と頭で考えてこうしてああして、とやってきたけれど、それはナンセンスなところが大きいと気づきました。

大きく、こうだ、というゴールを設定したら、あとは、そこにあたしはいるんだから、任せていい委ねていいというか。
今や過去の自分はわかっていない。でも、ゴールの自分は知っている。

過去▶︎現在▶︎未来じゃなくて、逆、というのが、ああ、、と。
委ねる、というと、他人任せという感じもあるのですが、ちがう。

情報場について、本をいくら読んでも、こうはなりませんでした。

悦月さんと、同じ場を共有して、時間を過ごすだけで(なんにも考えずにセッションに行くことも多かったです、、)、脳で理解しようとか、覚えていようとか、ではなく、言葉でない、空間のなかに、情報がいっぱいあって、そのなかに自分をおくことで、いったん自分がほぐれて一体となって、情報をもらい、再生する、というようなかんじ。かなあ。

(S.Y様 東京都 女性)

苫米地式認定のコーチの杉原さんにコーチングしていただいて、はや6ヶ月になります。
1ヶ月1回のペースで、今まで5回のコーチングをしていただきましたが、その間、"自分の世界観が大きく変わる"という経験をしました。

もともと、前向きな性格ではあったのですが、"未来を輝かしいものにしよう"と頑張りながらも、いつもその期待と同じぐらいの"恐怖"を感じていました。ところが、毎月1回、5ヶ月のコーチングを受けているうちに、いつもの"恐怖"を感じることが少なくなり、前向きな気持ちが冷めなくなっている自分を発見しました。

それは、

『現状の外に目標を設定する』
『エフカシィーを高める』

など、苫米地博士の書籍では、理解できなかった言葉や内容を、身近で具体的な事例や言葉に置き換えて教えいただけたことで、苫米地博士の理論が自分の腑に落とせたからなのかもしれません。

主観的にお伝えすると、杉原さんのコーチングで一番強く印象に残ることは、

【自分が目指す未来を信じてくれる人がいる】

という安心感です。
恋人でも、身内でも、親戚ですらないのに、自分の消え入りそう希望を熱心に聴いてもらえる安心感は、今まで経験したことがありません。

たとえは良くないかもしれませんが、【銀座のママさん】のようだと感じました。
つまり、【また、コーチングしてもらいたくなる】ということです。

それは、苫米地式だからなのか、杉原さんのマインドの為せる技なのかは知りませんが、苫米地式認定コーチの杉原さんのコーチングを受けさせてもらうと、【暖かい気持ちが溢れてきて、頑張れる】とでも言えばいいのでしょうか。

ちなみに、銀座のママさんは、ビシネスマンの話を真剣に聴くために、多くの情報をたくさんの新聞から得ているそうです。
だから、多くのビシネスマンが、お店にいきたくなるのでしょう。

(K.M様 男性)

杉原 悦月(えつき)

苫米地式コーチング認定コーチ。
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング(TICE)認定コーチ。

イギリスの芸大で4年間、現代美術を学び、卒業後帰国して京都市立芸術大学にて大学院修了。美術非常勤講師を勤めながら作品制作をする。

見えない世界や不思議世界を探索し、人の心や意識、ありよう、世界の仕組み、創造性についての理解を深める。カウンセリング、ボディワークや気、ヒーリングについて学び、実践する。     

手相カウンセラーとして心の悩み相談や人生アドバイスを始めた2年後、主婦と生活社から『手相を書いて幸運をつかむ!』を1万部を出版。アマゾンキャンペーンでは総合ランキング19位、ヒット商品3位になる。  

その他、リーディング、ヒーリングなどを通して人の相談に関わって以来、3000人以上をサポートする。 

その後、最先端の機能脳科学がベースとなっている苫米地式コーチングに出会い、苫米地英人博士と、マスターコーチの田島大輔コーチの二人から直接パーソナルコーチングの指導を受ける。苫米地式コーチングとTICEコーチングの認定コーチとなり、手相カウンセリングは終了する。

現在は、コーチングやヒーリング、文章、各種講座などを通して、ひとりひとりが自分の本質に気づき、それを生きることができるようサポートしている。    

 

あなたの人生の本当の目的を見つけるお手伝いをします。

動画再生

まずは体験セッションを受けてみませんか?

あなたの人生が劇的に変わるかもしれない。そんなセッションを体験してみませんか?

世の中にはいろんなコーチがいます。人格や性格も違いますし、コーチングの方法も違います。

コーチングに興味があるけれど、どんなものか受けてみたい、どのコーチがいいかわからないと思うなら、一度トライアルセッションを受けてみませんか? 

コーチとの相性はとても大切です。
「このコーチに受けたい」と思えるコーチから受けましょう。