たくさんの夢をハシゴする

夢はたくさん持っていい

あなたは夢をいくつ持っていますか?

いくつって言われても、、、。
一つも叶えることができてないのにそんな何個も持てませんー。

ともし思うなら、こんなふうに思ってみませんか?

数打ちゃ当たる!

複数の夢を持つことは可能性を増やします。
趣味が多かったら人生が楽しいのと同じように、達成したい夢や目標がたくさんあれば、やりがいがあります。

すぐに達成できるものもあれば、何年もかかるものもある状態。
たくさんやりたいことがあれば、一つ二つ叶わなくても気になりません。

「叶えばうれしいけど叶わなかったら、まあ、いいや〜」ぐらいの気軽さでたくさん夢を持つと楽しいです。

叶うことは叶うし、叶わないことは叶いません。

一つの大きな夢を持つ人はそれに集中するのももちろんありです。
そうでない人は、一つでなく、たくさん思い描いて行動すれば、どれかが実現します。

それは必ずしもあなたが一番望んでいたこととは限りません。けれども実現したそのことがあったがため、次の展開が起こります。

結果だけを追えば、本当の夢から遠ざかる

目先の「これでなきゃ」というのは目先の結果を求めていることが多いです。本当に自分がしたいことではないけど、自分がしたいことと思い込んでいるとか。

「こうなったらいいな♪」をたくさん持ち、毎日楽しくそれに向かっていれば、そのうち自分の向かう道が見えてきます。

それは自分が思い描いていることとは多少ずれているでしょう。
けれどもそれでいいのです。

たくさんの夢を持った先にあるのは、本当の願いです。
ここにいる自分は気づいていないかもしれませんが、潜在意識はちゃんとわかっています。

あなたがリストアップしたたくさんの夢から、あなたが本当に望むものを取捨選択して現実にもたらしてくれます。

リストアップする多くの願望は、実はどうでもいいものが多いです。
1個の望みだけを持つと執着が生まれ、必死になり、大変です。
強い情熱があるのならいいですが。

フォーカスを”後悔”ではなく、”したいこと”に向ける

あれしたい、これ欲しいとたくさんの夢を思い描くなら、望まないことやネガティブなことを思う時間が減ります。

これも大事なポイントです。

叶っても叶わなくてもいいけど、叶ったらうれしいことをたくさんにフォーカスすること。
一つに頓挫したらもう一つの夢に関わり、またヒントを得たら戻ってくる。

これを続けていると、興味あることだけに向かっていけるようになります。

目先の欲望に振り回されようということではなく、叶っていく願望の先にはあなたが本当に求めていることがあります。

それを探りながらやっていくと、ちゃんといくべき道を歩んでいます。

悦月(えつき)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする