あなたが変化の”きっかけ”となる

自己承認欲求に振り回されていませんか?

「出る杭は打たれる」と言います。

それは以前も今もありますが、今は
SNSやYouTubeなどの影響もあり、
目立ちたい人、注目を浴びたい人が増えています。

炎上して大変なことになる人もいますが、
一気に盛り上がれる人もいます。

承認欲求に振り回されている人も多いです。
そのためにわざわざ目立つことをしたり、
表面的なリア充ぶりを見せたり。

それはどうかと思いますが、
とくに抜きん出た人でなくても
自己主張、自己表現が簡単にできる時代になっています。

自分から ”出る杭” になろう!

どうせなら、

承認欲求、、つまり誰かに認められたい
という思いから”出る杭”になるよりも、

自分が何かの先駆者になるつもりでの
”出る杭”になりませんか?

今までとは違うことを始める。
違う価値観や生き方を提示する。

なんでもいいですが、あなたが”出る杭”になることで、
物事が新しい方向に動き出すとしたら、

かっこよくないですか?

あなたがその道を切り開いた ”きっかけ” の人。

それは大きなことでなくてもいいです。
友達や同僚、家族に示すかたちでもいいでしょう。

あなたの周りの人が、ハッと気づいて、
「そういうこともありか!」と
気持ちが楽になったり、生き方が変わったり。

そのきっかけになれたら、うれしくありませんか?

打たれるとわかっていれば、怖くない

叩かれる”杭”は、まわりの価値観や
常識、風潮とは違うので叩かれます。

でも新しい道を作っていくのは、そういう人たちです。

周りの人に理解されない、同意されない、バカだと思われる。
それでも自分が思い描いたことに向かっていく。

打たれると嫌だから自分を抑えよう、
やりたいことをやらんとこう、

と縮こまってきた人は、もうそれは
古い価値観になりつつあることを知りましょう。

これからはクリエイティブな人が
生き生きとしていける時代になります。

「これをやりたい」
「こんな世界が実現したらいい」

突拍子もないことでも、あなたが本当に
そうなったらいいとワクワクすること。

それをまずは思い描きましょう。

クリエイティブに “出る杭”になっていきましょう。

あなたの世界を変えるのはあなた自身です。
あなたは、あなたの作りたい世界を実現させていけばいいのです。

そのためには夢を見ましょう。

自分のワクワクすることをクリエイティブに想像して、
一歩一歩できることをしていきましょう。

悦月(えつき)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする