最高の時に向けて準備を進めよう

ワクワクに向けて今から準備を始めよう

毎年、春になると桜が咲きます。

私たちは桜が開花するとそれを美しいと思い、心癒されます。
でも桜は、花の時期が終わると青葉が出て、普通に”木”です。

1年365日ですが、桜が開花するのはほんの1週間ぐらい。
たったそれだけの期間なのに、桜の名所では、桜がずらりと植えられています。

日本人はそれに価値を見て、花見の時期を楽しみます。

これを人間に例えてみましょう。

1年のうちに1週間、あなたが大いに輝けるとしたら?

他の日はそのための準備期間中。

1週間だけ花咲けばいいと思うと、気持ちが楽になりませんか?

いわば、本番です。
他の期間は準備期間、練習期間です。

1週間のワクワクに向かって、今から準備できるのです。

1年のうちたった1週間だとしても、人はそれを覚えていて、
「また来年も楽しみにしているよ」と言ってくれたり、

その1週間を体験したことで、人生が大きく変わる人がいたり、すごく癒されたり。

そんなスペシャルな1週間。

今年、あるいは本年度に、その1週間を作るとしたら、いつにしますか?

あなたは今年、どんな花を咲かせますか?

どんな風に花咲きたいですか?
そのために他の日をどんな風に過ごしますか?

あるいは、あなたが100年生きるとして、3週間、花満開になれるとしたら?
他の時間は準備期間だとしたら?

花咲くのは死ぬ前の3週間でもいいし、若い頃でも中高年時期でもかまいません。

「え?たった3週間ですか?」と嘆かないでください。
3週間というのは例えです。

あなたが最高に輝ける時。

その栄光の時に向けて、あなたは日々生きています。
そのために今があります。

と考えるとどうでしょう?

どんな花を咲かしますか?

”特別な時” に向けて着々と準備を進めていこう

イベントや発表会などをするのに似ていますね。
イベントを企画したら、それに向けて着々と準備を進めていきます。

人生の流れの中では、何度か、そのような盛り上がりがあります。

自分の流れを知り、そのピークに向かって1大イベントを計画し、進めていく。

桜は毎年、私たちの心を和ませてくれます。

あなたも何度、咲いてもいいのです。

どんな花があなたに似合うでしょうか?

花咲かせたいこと
心踊ること
ワクワクすること

「今年はこんな花を咲かす」と決めて、それに向かって準備を始めましょう。

悦月(えつき)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする