インプットの質を変えると、人生が好転する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

人は楽をしたがる生き物

自分でコントロールしない限りは、人は楽な方にいきたがります。
自分で決めない、考えないことは実は、楽です。
ただし、必ずしも本当に楽な環境とは限りません。

DVの夫と離れたがらない妻や、母娘の依存関係、
鬱や病気になるまで会社に出勤するなどは、
はたから見ているとつらい環境です。

が、当人はそれ以外の状況を想像できてません。
もっと楽したいと思っていても、自分がもっといい状況になれると思えません。

なので、変わるのが怖い、今の状態に止まるのがベストだと感じます。

「自分にもできるかも?」と思えたら、人は行動する

しかし、「変わればもっと良くなる」と腑に落ちれば、
変わろうとし始めます。

当人がもっと良くなることを心から望んで、
そこに希望を見るのなら、そちらに向かおうとします。

「自分もそうなれるかもしれない」
という可能性を見るようになるんですね。

そうなれば、
「そちらに向かってみようかな?」
と思い始めます。

「今よりも良くなる」と信じられれば、変化を求めるでしょうし、
「今よりも悪くなるかも?」と恐れと不安が心を占めていたら、今に止まろうとします。

心の中で見ている情景(イメージ)を変えていこう

ならば、どうやって、未来に希望を見出すか?

どっぷり現状にはまっていると、なかなか明るい未来が見えてこない。

大事なのは、心に見える情景を変えていくこと。

もしあなたが関わる誰かがそのような状況ならば、
ちょっとずつでもいいので、その人の心の中の情景を変えていきましょう。

もちろん自分自身に対しても、です。

私たちは、心の中で同じ動画を繰り返し再生しています。
悲劇の動画もいれば、アットホームな動画や、アドベンチャー動画もあります。

過去の嫌な思い出を繰り返し再生していれば、また同じようなことが起きやすくなりますし、そういうことが起こるのを恐れての行動するようになります。

希望に満ちた動画を再生しているなら、
毎日希望を持って希望に向かって進んでいくでしょう。

なので、

自分がどういう映像(イメージ)を自分の中で反芻しているか?

ということに気づくことと、

その映像を意図的にいい方向に変えていくこと

が大事になってきます。

どうしたら自分の内的イメージを変えられるのか?

では、その心の映像を変えるにはどうしたらいいか?

ポイントは二つです。

  1. 環境を変えること。
  2. インプットを変えること。

  

環境は外的環境と内的環境があります。

外的環境は、人間関係、情報や場所など。
内的環境は、自分の心の持ちよう。

これはどちらも影響し合います。
どちらがが変わりだすと、インプットは変わり始めます。

最終的には心が変わらなければ、何も変わりませんが。

心を変えるには、インプットを変えること。
インプットを変えるには環境を変えること。

インターネットをうまく利用しよう

今は情報過多な時代です。
インターネットでは自分が気になることが目につきます。
そしてそれについてまた検索するともっとそれに関する情報が出てきます。
さらに、それに付随した情報を勝手にアップしてくれます。

自分の心が最初の検索窓となります。
まずそもそもそこに入ってくるものを無意識に自分が選択しています。

不安や恐れがあれば、それを増幅する情報を見つけます。
また、そのように物事を受け取ります。

「ダメになる」と思っていたら、どんな情報を見ても
「ダメになる」と思ってしまいます。

周りにもそういう人が多かったりそういう情報ばかり見ていたら、
「そうなんだ」と信じ込んでしまいます。

自分が変わり始めれば、付き合う人も変わってきます。
自分が前向きになれば、まわりも前向きな人が増えます。

前向きな人の情報を得るようにすれば、自分も前向きになっていきます。

自分がどうなりたいか、そのビジョンをちゃんと持つことが大事です。

自分のインプットの質を変える

「私は田舎に住んでて、まわりに意識の高い人がいません」
という人でも、今はインターネットが使えます。

本当に便利な時代になりました。

映画やドラマ、本や漫画を見たり、情報収集したり、知識を深めたり、
人とリアル、またはオンラインで話をしたり聞いたり、ということが、
今では安く簡単にできます。

今すぐ環境を変えることができないという人でも、
いい情報を得ることは可能です。

何を選ぶか?
どんな情報を得るのか?

は、あなたの人生の質を高めるのにとても大事です。

不安要素を検索するのではなく、
自分の夢、希望を実現するための検索をしてください。

あなたが生きたい人生を生きている人たちの情報に接しましょう。

そういう人たちのあり方、生き方を参考にしていると、
今までと違うものが見えてきます。

自分のインプットの質を変えていきましょう。

悦月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする