あなたの中の検索エンジンを有効に使おう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

日頃どんな質問をしているか?で未来が決まる

あなたの記憶には、今まで生きてきて培った経験や知識がすべてデータとして残っています。

あなたの中に検索エンジンがあって、「質問する」ことでそのデータにアクセスできます。検索をかけることで答えや現実を導きだします。

だから何を検索ボックスに入れるのか?がとても大事になってきます。なぜならその検索キーワードで出てくるデータが現実として、あなたにもたらされるのですから。

例えば、

お金がない、、、
老後が心配だ、、
やりたいことが見つからない

こういうことを毎日考えているとしたら、これらを検索キーワードとして入力しているのと同じです。実際にこれらの言葉を検索してみてください。どんなものが出てくるか。

これは引き寄せの法則と同じです。あなたの脳内トークがそれになっているわけですから。

ちなみに「お金がない」で検索したら、カードローンやお金がない人の特徴や習慣、その問題解決策などが出てきます。「老後が心配」「やりたいことがわからない」は、その原因や解決法。

自分がよく使っている言葉やフレーズを実際に検索してみよう

今度は、

「お金を稼ぐ」
「おすすめの起業法」
「人生を楽しむ」
「幸せとは」

なども検索してみてください。

これらは今、思いつくままに書いただけなので、あなたがよく心の中で思っている言葉やフレーズなども検索してみるといいでしょう。

検索して出てくる1ページ目の文字情報をざっと見てみましょう。

全体的にどんな印象か?
どんな情報が多いのか?

あなたがよく使う言葉を実際に検索して出てくる情報が、あなたが求めているものであればいいですが、もしそういう情報がほしいのではないというのなら、検索ワード(脳内トーク)を変えたがいいです。

ぐるぐる同じことを考えてしまう人は、よく使う言葉をインターネット検索して、出てくるタイトルがどんなものか見てください。

「やりたいことがわからない」と検索するのと、「自由に生きる」「天命を生きる」と検索するのとでは出てくる内容が違います。

「やりたいことがわからない」人は、自由に生きたい、天命を生きたいなどの願望があると思います。

「やりたいことがわからない」は現状の悩みです。
「自由に生きる」「天命を生きる」は願望や目的です。

検索は正直なので、入力した言葉に合わせてタイトルが表示されます。

ちょっとした違いが人生に大きな違いを生じさせる

「やりたいことを見つける」
「生きがいを見つける」
「本当の自分」

全部、同じ方向を向いていますが、言葉が違います。
似ているようで、「やりたいことがわからない」と思っているのと、「やりたいことを見つける」と思っているのとでは、姿勢が違います。

スコトーマ(心理的盲点)が外れるぐらい大きく考え方を変えることも大事ですが、こういうちょっとした違いに気づき、日々の言葉を変えていくこともとても大事です。

人生の質が良くなる質問を投げかければ、自ずと人生の質は上がっていきます。

自分の検索エンジンを有効に使えば、とても重宝します。
自分が使っている言葉を吟味しましょう。

悦月(えつき)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする