あなたの価値観と行動は一致していますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

あなたにとって価値のあることはなんですか?

私たちはそれぞれ価値観を持ち、優先順位をつけています。
そしてその優先順位に従って行動しています。

家族を一番大切にしている人は、仕事より家族重視になるでしょうし、仕事を第一に考えている人は、家族といるより仕事を優先するでしょう。

人の期待に応えることに価値をみる人は、自分のことより、人の期待に応えることを優先します。

私たちは、無意識のうちに、自分が重要視している価値観に沿って行動しています。

しかし自分にとって何が一番重要かを認識しないままでいると、世間の価値観に染まってしまい、自分が大切にしたいことより、世間の価値観に流されてしまいます。

すると自分にとってはあまり重要でないことに時間を取られ、無駄に時間を費やしてしまいます。

やりたくないことをやっていませんか?

例えば、よく同僚に「飲みに行こう」と誘われて参加しているとします。

自分は飲まないし、みんなのタメ口を聞くのも好きでない。けど、断るのも悪いからと思って
行くことにしている。起業したいからその勉強をしたいけど、人付き合いも大事だし、と参加している。

という状況があるとします。

「やりたくないけどやっている」のはストレスになります。
これを続けているのと、同僚に対する不満が増したり、何よりも自分に対して「何やってんの?」と憤りを感じてしまいます。

この時にはっきりと「同僚との飲み会に参加するより起業のための勉強を優先する」と決めてしまえば、迷いは減ります。

悩みもストレスも、決めかねているところから始まります。

自分の中で何を重要視するかを決め、「ぞれを最優先する」と決めてしまえば、飲み会を断ったからといって罪悪感を感じることもありません。なぜならあなたには他にすることがあるのですから。

「最近、付き合い悪いな」と言われても、「やるべきことがあるんですみません」と気兼ねせず断れます。人との関係を最も大切にしたいのであれば、飲み会を優先してもいいでしょう。

けれども嫌われたくないからそれをするのであれば、「嫌われたくない」の優先順位が高くなることになります。そのような消極的な価値観を重要視するのはオススメしません。

自己肯定感や尊厳が高まる方向で価値観の優先順位を決めたいですね。
これを大事にする自分が誇らしいと思えるような。

あなたが最も大切にしていることはなんですか?

自分の選択や行動と、価値基準とが合致しているか?

もしずれているようなら、それはストレスになっているので見直す必要があります。

家族が大切だと思っているのに、仕事で家にいることがないのなら矛盾がありますね。家族のために仕事を頑張っているのかもしれませんが、ジレンマを感じます。

緊急事態宣言で状況が変わったことで、自分が何に価値をおいているのか?
何を大事だと思っているか?

本心とのすり合わせを行い、違和感を感じ、見直す機会を得た人は少なくないでしょう。

なかには、まったく不都合は感じていなかったのに、状況の変化で予期してなかった気持ちが現れた人もいるでしょう。

今一度、自分にとって本当に大切なことはなにか?
この先自分はどういう生き方をしたいのか?

と自分を見つめ直すといいですね。

悦月(えつき)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする